漢方

鍼灸治療で鍼を使うときの仕組みについて

肩に鍼を刺す

鍼灸治療とは、鍼やお灸をツボや患部に使い、それによって身体のバランスを整え、機能の回復をするための治療方法です。その効果は世界保健機関(WHO)に認められており、医学業界からの注目も集めています。しかし、ツボに鍼を刺したり、お灸を据えたりするだけで、なぜ効果が現れたり治療ができたりするのかと考えると、とても不思議なものです。今回はそんな鍼灸治療の仕組みや効果を発揮する理由について掘り下げていきましょう。
鍼治療とは、その名の通り、針をツボや患部に刺すことで治療する方法です。0.12ミリから0.38ミリ程度の太さの針を、専用の筒を使って肌へ直接刺入します。どれくらいの太さの針を使うのかは症状や鍼灸師の判断にもよりますが、細ければ細いほど痛みを感じにくいのが特徴です。
針の刺し方ですが、ただ刺すだけではなく、大きく分けて単刺と置鍼、パルス鍼の3通りがあり、症状によってどの手法が取られるのかは異なります。単刺とは針を刺してから上下や左右に動かす、指で弾いて振動した後にすぐ抜く方法です。針を刺したまま10分程度そのまま放置しておく方法が置鍼になります。最後に、パルス鍼は針を刺した後、そこから低周波の電流を流す手法です。このような方法で刺激を与え、免疫系や自律神経系に作用させることで、痛みを鎮静させたり、自己免疫力を高めたりできるとされています。

Recommend

  • 鍼治療

    鍼灸における正しいツボの押し方とは

    ツボは正しい位置を正しく押さなければ効果がなくなってしまうおそれもありますし、場合によっては避…

  • 整体の先生

    美容鍼灸で行うニキビ治療とは

    鍼灸治療でニキビに対するアプローチとして、ニキビの周辺に直接鍼を打つ方法と、ニキビの原因となっ…

  • 体の不調を感じる男性

    鍼灸治療で美容鍼の効果があるニキビの種類とは

    ニキビは見た目の色や状態によって次の5種類に分かれます。・白ニキビ皮脂が詰まっ…

  • 肩に鍼を刺す

    鍼灸治療で鍼を使うときの仕組みについて

    鍼灸治療とは、鍼やお灸をツボや患部に使い、それによって身体のバランスを整え、機能の回復をするた…

Information

NEW2020年04月06日
鍼灸治療で鍼を使うときの仕組みについてを追加しました。
NEW2020年04月06日
鍼灸治療で美容鍼の効果があるニキビの種類とはを追加しました。
NEW2020年04月06日
美容鍼灸で行うニキビ治療とはを追加しました。
NEW2020年04月06日
鍼灸における正しいツボの押し方とはを追加しました。

≫ read more